読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

自分を愛する

コーチング

ご無沙汰していましたコーチングシリーズ、今日は「自己愛」についてです。

 

皆さんは自分のことが嫌いになったことはありませんか?

何をやってもうまくいかない時、失敗ばかりの時・・・

自己嫌悪に陥ってしまったことは?

そんな時は誰かに励ましてもらいたいですか?

でも人には語れないほど、落ち込んでいるかもしれません。

 

身近な人が(例えば親子関係や夫婦関係、師弟関係など)失敗したり、うまくいかなかったりしている時、皆さんはそれを許せますか?

 

例えばまったく逆のことを考えてみましょう。

子供さんが生き生きとした笑顔で学校に通ったり、テストで100点をとってきたとき、発表会で見事な演奏をしたとき、自分のことのように喜びますよね。

人を愛することが出来る人は、「自己愛」も持っているといいます。自分のことが好きで、心が満たされているからこそ、人にも親切にできるし、人の幸せを自分の幸せのように感じられるのです。

 

以前、妙な言葉が流行ったことを思い出しました。

「人の不幸は蜜の味・・・」

そんなこと言う人は、心が満たされていないのでしょうね。

 

ですから、人の失敗を許せるのも「自己愛」があるからこそなんです。自分を愛せない人は、人を愛することは出来ないといいます。

もちろん自分の失敗も許せず、自分を追い込んでしまうでしょう。

 

「愛とは、人間の能力を開花させ、その人間の価値を大きく発揮させる、魔術のような行為、現象である」(V・Eフランクル氏の言葉)

 コーチ力で最も必要なのは「愛情力」だと、スポーツドクターの辻秀一氏も言っています。

 参考文献*「人のためになる人ならない人~コーチ力が生み出す人間力・社会力」 辻秀一著

 

 

今日はホワイトデー。

自分へのごほうびに、いちごをふんだんに使ったムースを作りました。

これも自己愛!?

いちごソースも作って、甘酸っぱい春の香りを満喫しました!

 f:id:yokoimapleiades:20150314195437j:plain f:id:yokoimapleiades:20150314210549j:plain