読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

イマジネーションを育む

あっという間に1月も10日ですね。 教室では今、来月開催されるピアノステップ(公開演奏会)に参加する生徒さんたちが、練習に励んでいます。 昨日は、ブルクミュラー25の練習曲から「天使の声」を練習している生徒さんと「天使」ってどーゆーの?というお話…

宇治川 初日の出

宇治橋からの初日の出を見に行ってきました! 新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年も、生徒様お一人おひとりの成長を見守り、目標に向かって一歩一歩前進できるよう、全力でサポートしてまいります。 ピア…

心と音楽へ

2015年も暮れようとしています。 この一年を振り返って、良かったこと、悪かったこと、半々くらいかな?と思っています。 夏ごろ体調を崩しましたが、その分、自分の身体のこと・食生活や運動などを見直すことができ、身体のメンテナンスにも定期的に通うよ…

透明な響き

http://www2.odn.ne.jp/uji-church/ 日本人は器用だな・・・ 色々な文化や宗教までも、生活に気軽に取り入れて「国風化」してしまう。 毎年クリスマスが来る度に、不思議な気持ちになってしまう。 バレンタインも母の日も、輸入ものだ。 それに加え最近はハ…

ゴールを目指して

今日は冬将軍が襲来!やっとやっと、この季節らしい寒さとなりました。 そして、もうすぐクリスマスですね。レッスン室にも少しだけクリスマスグッズを飾ってみました。 ようやく2月下旬に開催されるピアノステップに参加する生徒さんたちの演奏曲がすべて決…

少し早いクリスマス

気が付くと12月も6日・・・ このところ、ステップ(公開演奏会)に参加する生徒さんたちの曲選びで、日々楽譜とにらめっこしながら試弾の日々でした。 毎月1日に投稿している「今月の一曲」もだいぶ遅れてしまいました。今月をもって、このシリーズはとりあ…

ウイリアム ヘイス「冬の星座」

今月の一曲は今回をもってとりあえず終了します。 なかなか、思うように音源がみつからない為です。また別のかたちで、都度ご紹介したいと思います。 今月の一曲は文部省唱歌の「冬の星座」です。 私はこの曲を小学校5年生の時に聴いて以来大好きで、今でも…

只今、選曲中!

来年2月のピアノステップの準備に入りました。 一緒に素敵な音楽を創り上げていきましょう。

ハーフハーフ

ピアノステッにプ参加しました 。ピアノと自分の関わり方を再確認する一日でした。

さらに美味しく!

昨日は久しぶりに sae先生のところへ、レッスンに伺いました。約1年ぶりです。 実は事情があって、今月半ばに開催される演奏会に、急きょ参加することになったのです。 曲目は9月に神戸で弾いたものと同じです。あこがれの会場で弾くことを、とても楽しみに…

チャイコフスキー『四季』より「秋の歌」

今月の一曲は、テクニック的には難しいとは言えないけれど、綺麗にひくのは本当に難しい曲です。 人生経験が必要かな? 私的には、80歳を超えたら、もう一度弾いてみたい。。 そんな曲です。 www.youtube.com

ペダルは魔法!?

ペダルの魔法に満面の笑み!

ロシアンメソッド~松田紗依先生インタビュー~

清々しい秋の日々、皆さまいかがお過ごしですか? 空気が乾燥して気温も心地よいこの季節は、ピアノを弾くにも絶好の季節ですね。 先日ご紹介しました、松田紗依先生のロシアンメソッド「ピアノレッスン」シリーズの発売を記念して、先生のインタビューと動…

導入指導について

一音一音美しい音をめざすロシアン奏法を初歩から取り入れ、心と共に豊かに響くピアノ教育を目指します!

プロの技に感嘆!

赤松林太郎先生のセミナーを受講しました。専門コースの生徒さんのみならず、小さい子供さんのレッスンにも使える指導アイディアが盛りだくさんでした。

子供向けの音楽番組 始まる!

10月7日よりNHKで子供向の音楽教育番組が始まります!

書の部屋

いつもブログにご訪問。ご愛顧いただきありがとうございます。 今月から「書家 雨京の部屋」の裏ブログをはじめました。 私は幼い頃よりピアノ同様、書道にも親しんできました。≪二足のわらじ≫は私にとってはどうしても必要で、両方やっているからこそ、自分…

ドビュッシー「月の光」

とらえどころのない、もやに包まれたような詩が、ドビュッシーを幻想の世界へと引き込んだ。

やっぱりピアノだった!

Facebookでこんな記事みつけました! 日頃私が、ブログに投稿したり、感じていることを端的に語ってくれている尾木ママ。 是非、ご一読ください。 www.nikkan-gendai.com

本物を聴こう

ネット上の音源を活用する時は、信頼できるものを選びましょう。

ピアノステップの一日

今年も神戸・世良美術館の柔らかい空気感の中、演奏を楽しみました!

表現することって?

宇治川朝霧橋からの夕焼け 私は今、今週末に開催される神戸での演奏会に参加する為、追い込み練習に入っています。(今回体調と相談しながらの練習だった為、今ちょっとあせってますぅー!) 曲を練習する過程では、まず、指がきちんと音を捉えるように練習…

また雨だぁ~

追記:この度の台風に伴う前線の影響より大きな被害を受けられました方々に、お見舞い申し上げます。特に栃木県・茨城県・ならびに東北地方の水害はTVで見ていても痛たまれない状況でした。 一刻も早く救出されることをお祈りいたします。 かつて、宇治市も…

真似っこ上手

このところ、陽射しが急に秋めいてきましたね。 夏休みが終わって9月に入ると、生徒さんたちがとても成長していることに気が付きます。 背が伸びるのも何故かこの時期のようです。 ピアノに関しても。 先日のレッスンでの小3の生徒さん、 「先生、こう?」(…

チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」

鍵盤上のアスリート、人気・実力共に世界の最高峰、マルタアルゲリッチの華やかな演奏で。

平吉毅洲 「夏の夜のハバネラ」

猛暑が続いていますね。皆さんお元気ですか? 早いもので、また今月の一曲をお届けする日がやってきました。 今回はピティナ・ピアノステップの課題曲にもなっている、平吉毅洲さんのこどものためのピアノ曲集「虹のリズム」より「夏の夜のハバネラ」です。 …

心のピアノで・・・

夏休み、旅先で出会った色々な音を心のピアノで弾いてみましょう!

息だけはしてるよ~

息だけはしているよ~ 人間は生きているだけで、価値がある!

なぜ生きる?

思春期に誰しも向き合う難問題、そして、大人になっても・・・ 生きるって難しい?

感動を書に!

ピアノと書、私にとっては近い存在。

七夕に

一日遅れましたが、是非ご紹介したいピアノ曲です。 故、伊福部昭作曲「七夕」。 古き良き日本の香りがします。 わらべうたのような旋律に子供の頃を思い出します。 浴衣を着せてもらって、短冊を飾りました。 いろんな願いや夢があったなぁ・・・ あっ、も…

七夕 ミニミニコンサート♪

今日は教室で、小学生限定の七夕コンサートを開催しました。 毎年恒例となり、生徒さんたちは楽しみにしているようですね。 連弾の部・ソロの部と出番は2回でした。こうすると少人数でも、立派なコンサートになります! 連弾は一人で弾くより楽しい。一人で…

三善晃「波のアラベスク」

東京湾クルージング船より 今年の夏は、エルニーニョ現象の影響で、冷夏になりそうな気配だ、と気象庁は予報しています。 子供の頃の夏の体験は貴重なので、少しでもお日様の恩恵を受けたいですね。 ところで、夏と言えば海。 今月は、日本を代表する作曲家…

北欧への憧れ

北欧音楽の魅力を伝え続けてきた舘野泉さんの本が新装改定版で再販されました!

感じて、感じて~!

連弾曲を一人で譜読みする時は、出来る限り相手のパートも一緒に弾いてみる。 って、不可能ですが・・・ でも受け取ったり、渡したりするメロディや和声を感じて、感じて、感じて~~~! この曲の冒頭は、管弦楽バージョンではメロディはフルート、アルペジ…

頭のいい子が育つ?

この本、ピアノ教育界ではちょっとした話題になっている。

想像力と創造力

伴奏付けは想像力と創造力の両方を鍛えられるのです。

思いがけない贈り物

昨日夕方、夕刊と郵便物を取りにポストを開けた。 目に飛び込んできたのは、大好きな先輩の文字。ちょっぴり大きめの封筒を開けると、うわー!素敵!いい色あい!それは、和紙で作られたブックカバーでした。 手書きの一筆箋が添えられていて、この葉っぱ柄…

「聞く」こと「聴く」こと

女性の社会進出が加速し、結婚・出産後も働くことが当たり前になってきましたね。数年前から、レッスンに通ってくる生徒さんの親御さんも「共働き」されているケースが増えてきました。 そのため、子供たちは学校が終わってから親御さんが帰宅するまで「学童…

ショパン 24の前奏曲より「雨だれ」

今月の一曲はピアノの詩人と呼ばれるポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)の名曲です。 日本の梅雨の雨とはだいぶ趣が違うとは思いますが、悪しからず・・・ 前奏曲 作品28の15「雨だれ」 ショパン - YouTube 1838年の冬、ショパンは愛…

曲のイメージ

シューベルトの歌曲に「野ばら」という曲があります。 ♪わらべは見~たり 野中のばーら♫ 皆さんも一度は歌ったり、聴いたりしたことがあるのではないでしょうか。 この曲に登場するバラは、どんなバラだったのでしょうね? 子供の頃、母と散歩に出かけたとき…

ピアノの個性・演奏の個性

ピアノにも様々な個性がある。だから、演奏も個性的でいいんです。

ピアノでないとダメですか?

ピアノレッスンを始めるに当たって、楽器選び、環境整備は最も重要です。

メトロノームとテンポ

音楽のレッスンに欠かせないメトロノーム。誰が作ったのでしょう?

蹴上浄水場のつつじ

蹴上浄水場につつじを見に行ってきました。

W・ギロック 「森のざわめき」

風薫る五月がやってきました。 この曲を聴くと森林浴の効果が得られるかも!?

ピアノ連弾の楽しみ

今年も「連弾月間」始まります。

ピアノ大好き!

先生の宝物は・・・

上達の秘訣

習ったことはその日のうちに・・・

共感

初めて耳にした音楽が、心に響くとき・・・