きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

先生も走る!?

  f:id:yokoimapleiades:20191201113225j:plain

           紅葉の宇治川畔、あじろぎの道。

 

師走も半ばになりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

「師走」って、先生が走るという意味なのでしょうか?

いや、先生もこの月ばかりは走るのかしら?

ということは、先生は普段は他の人より暇??

ってことは無いでしょ!!

 

実は今月は本当に忙しい。(現在進行形)

何故なら、3月に開催されるピアノステップに参加する生徒さんさんたちの演奏曲を考えているからなのです。

https://step.piano.or.jp/

ほとんどの生徒さんが、課題曲と自由曲との2曲を弾く「23ステップ」に参加するのですが、その組み合わせに私なりのこだわりがあって、悩むのです。何でもいい、というわけにはいかない。

2曲とも緩やかな曲だと、まったく聴き映えがしないし、2曲ともテンポが速いと弾きにくい。

他にも、同じ拍子の曲の組み合わせや、時代が同じというのもどうかと思う。

つまり、全く違うタイプの組み合わせの方が弾きやすいし、聴き映えするのです。

調も近親調同志の方が聴き映えがする。

そして、一番大切なのは生徒さんの個性に合った曲を選ぶこと。

 

どうでしょう?けっこう大変でしょ?

でもこの作業は楽しくもあります。いろんな曲を聴いたり、楽譜を見たり…

生徒さんたちが弾きたくなる曲を探します。

 

あと一息頑張ります!!