きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

成長を見守って

  

  f:id:yokoimapleiades:20191102110404j:plain

                今朝の宇治川。快晴です。

 

このところ、朝晩だいぶ冷えるようになりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

10月は様々な事があったにもかかわらず、ブログの更新が全く出来ず、気が付くと11月に入ってしまいました。

 

10月20日(日)に京都市立堀川音楽高校音楽ホールにて、ピアノステップ(アドバイス付き演奏会・検定)が開催されました。

このホールは素晴らしいホールで、スタインウェイピアノが弾けるということもあってか、毎年ハイレベルで、ピアノを始めたばかりの幼児さんから大曲を弾くセミプロ的?大人の方、趣味のご高齢の方まであらゆる世代の方が参加されます。今年も99名の方が熱演を繰り広げました。

     f:id:yokoimapleiades:20191020224744j:plain

私の教室からも小1の生徒さんが参加しました。この女の子は、今年の2月に入会したのですが、メキメキと上達し、この日は早くも2回目のステップ参加でした。

普段はいつもニコニコして、底抜けに明るく、ピアノが大好きな生徒さんですが、演奏前の舞台袖では、人を寄せ付けない雰囲気で、緊張というか、集中している感じに見えました。私は舞台袖から生徒をステージに送り出す時「行ってらっしゃい!」と言うのですが、なんとその言葉に対し「行ってきます!」と…

初めてでした。30年以上これをやっているんですが(笑)普通の子は緊張で言葉が出ないものですが。

そして演奏は素晴らしかった!練習よりも上手に弾けました。輝いていました。

 

そして結果を聞いてびっくり!Sが3つも付いていました。ステップでは3名のアドバイザーとよばれる先生から評価(SABCDの5段階でBが基準)と直筆のアドバイスをもらえるのですが、Sはなかなか付きません。今回は3名全員の先生が、2曲中いずれかの曲にSを付けたのです。誰が聴いても間違いなく感動の演奏だったということですね。

本人もおおはしゃぎ!「早く先生に知らせたい!」とホール中私を探したのだとか。

 

f:id:yokoimapleiades:20191024095755j:plain

彼女には、自発的に練習する姿勢、私の指導を吸収する能力、自宅練習でそれを身につける能力、練習して仕上げた通り(それ以上に!)に本番で実力を発揮できる能力。そのすべてが備わっていると言えます。

これからも末永くピアノを愛し、続けていけるように指導&サポートしたいと思います。

 

 

また、中学2年生の生徒さんは合唱コンクールの伴奏者に抜擢され、夏休み返上でずっと練習してきましたが、10月25日の文化祭で本番を迎え、無事に弾き終えたとのこと。お母様からもご連絡を頂きました。

小学生の時から、伴奏をしたかったのに、いつもオーディションで残念な結果だったので、本当に夢が叶って良かったです!

アップテンポで難しい曲でしたから、一時はどうなるかしら?と心配しましたが、やはりそこは若さですね。「やろう!」と決めたらまっしぐら!!

「為せば成る!」という言葉を思い出させてくれました。

 

最近は私の成長は止まっておりますが...(笑)

生徒さんたちの成長に支えられ、楽しく生きております。みんなの笑顔で元気になっています。

「教えすぎない音楽教育」が実を結び始めたかな…と感じるこの秋です。

 

寒暖差が大きい季節ですね。風邪など引かぬよう、気をつけましょう。