きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

貴重な体験

皆さまいかがお過ごしですか?

まだ、5月だというのに暑いですね!

今日の京都は31度をこえ、明日は猛暑日になるのでは?とのことです。

暑さに慣れていないこの時期の高温は身体にこたえますね。無理をせず、休養をきちんととって、ご飯もモリモリ食べましょう!

 

 

f:id:yokoimapleiades:20190519171450j:plain

 

さて、5月19日(日)に京都は寺町二条にある旭堂楽器店さんの「サンホール」にて、ピティナ・ピアノステップ、御所南地区が開催され、当教室から2名の生徒さんが参加しました。

一人は1月の醍醐ステップにインフルで欠場した生徒さんの振替ステージ。もう一人は、3月から私の教室に入会された小1の女の子です。二人とも練習をきちんとされ、本番が一番上手でした。

 

こちらのステップは、「世界三大ピアノ」とよばれるスタインウェイ・ベヒシュタイン・ベーゼンドルファーの中から、自由にピアノを選んで演奏できるという、画期的な企画。子供の時から、こんな素晴らしいピアノを弾き比べ出来るなんて、本当に貴重な体験になります!

f:id:yokoimapleiades:20190519155837j:plain

 

              f:id:yokoimapleiades:20190519163522j:plain

 

インフルの振替の小5の生徒さんは、今回は元気に演奏をしてくれて、私もホッとしました。小3の終わりくらいからという、少し遅めにピアノを習い始めた彼女ですが、最近はずいぶん指が出来てきて、これからが楽しみな生徒さんです。

 

そして、小1の生徒さんはステップに出るのも、人前で弾くのも初めて。その上、第1部の2番だったのですが、1番の幼児がぐずって出演しなかったので、1番に弾くことになってしまったのです。にも関わらず、1曲目はベヒシュタイン、2曲目はスタインウェイを見事に弾きこなし、観ていたお客さんから「すごーい!」のどよめきが。。

たいがい、小さい子の場合、1番で弾くのは大変な場合が多いのですが、彼女は物怖じしない性格で、何の問題もなかったようでした。ピアノが大好きな気持ちも伝わりました。

結果、私が予想した通り、Sの評価をもらってきました。レッスンではS賞の「ごほうびカップ」を授与し、記念撮影。「これからもいっぱいれんしゅうするー!」と意気込んでいました。

f:id:yokoimapleiades:20190521153138j:plain

 

保護者の方も本当にお疲れ様でした。子供さんのステージはいかがでしたか?

これからも一歩一歩の成長を見守ってあげてくださいね。

 

 

次は、教室での七夕ミニコンサートに向かって練習です。

最近は「赤とんぼ」も「ふるさと」も知らないという子供さんが増えているので、今年はみんなで日本の民謡や童謡を弾きます。