きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

何があっても感謝

   f:id:yokoimapleiades:20111218111728j:plain

大変ご無沙汰してしまいました。

紅葉も見ごろを迎え、昨日は少し遅めの木枯らし1号が吹きました。

バタバタと毎日が過ぎていき、そのバタバタの最中、実は道で転んでしまい全治3か月の大けがに。右肩、負傷中です。

ウオーキングが趣味で、足腰には自信があります。この時も、特別速く歩いていたわけでもなく、道が悪かったわけでもありません。なのに…

 

転んだ時まず思ったことは、レッスンの事でした。折しも来年1月に開催されるピアノステップ(公開演奏会)に、わが教室の多くの生徒さんが参加する予定であり、その練習に取り掛かってもらう時期でした。

初診では「骨折がひどく、手術可能な大病院を紹介しますから、そちらで診てもらってください。」と言われ、本当に大変なことになってしまった、と思いましたが、大病院で診てもらうと、今度は「手術するほどのものではないから、街の整形外科クリニックに行ってください。」と言われ...いわゆる「たらい回し」に。

 

結局はしばらく固定して骨が付く(再生?成長?)のをひたすら待つだけのシンプルな治療になりました。カルシウムとグルコサミンのサプリメントを欠かさず毎日飲んでいます。私は年齢的に、そろそろ骨密度が心配になってくる頃で、毎年骨密度検査を受けています。一応は正常範囲を保っていたのですが。

 

今は痛みもなくなり、左手と口を駆使してレッスンしています。生徒さんたちに教材の用意、レッスンメモ、合格の〇印もしてもらって、見ているとなんだか頼もしく思えます。これを機に、自主性が更に伸びてくれるのではないかと、期待します!

 

右手を使わない生活は不自由ではありますが、人間こういう時って智恵が働くんですね。なんとかしようとする!だから、普段使わない脳みそを使っている感じがします。

左手の生活にもだいぶ慣れてきました。字は書けないのですが、パソコンやスマホは大丈夫です。やはり便利なものだと再認識しています。

ピアノも、右手パートを初見で左手でひけちゃうし…私って天才!と言い聞かせ、ある意味楽しんでいます。

 

2週間レッスンをお休みすることになり、生徒さん、親御さんに大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。

 

どうしてこんなことになったのか?何か悪いことしたかしら?と気分落ち込む日もありましたが、私は休みの間、普段あまりできない読書や音楽鑑賞が出来、妙に頭が休まりました。

レッスン中、生徒さんの優しさを感じたり、不思議に生徒さんのちがう一面に出会ったり。こんなことがなかったら、思いもしなかったことでしょう。

こうして生かされて、日々ご飯が美味しくいただける。今日の平穏に感謝。

 

とにかく、ピアノステップに向けて、全力指導いたします。