読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

心と音楽へ

レッスン室から ひ・と・り・ご・と

 

       f:id:yokoimapleiades:20150103114517j:plain

     

 2015年も暮れようとしています。

この一年を振り返って、良かったこと、悪かったこと、半々くらいかな?と思っています。

夏ごろ体調を崩しましたが、その分、自分の身体のこと・食生活や運動などを見直すことができ、身体のメンテナンスにも定期的に通うようになりました。

今は以前にも増して気持ちが前向きになり、体調も戻ってきています。

 

今年は新しい出会いが沢山ありました。皆さんの優しい励ましの言葉が、一番良い薬となりました。感謝いたします。

 

そんな中で、ピアノステップには東京(表参道)・神戸(御影)・京都(修学院)と3回も参加してしまいました!ピアノを弾くことで元気になろうと、もがいた成果でもありました。10回継続表彰も受けました。

 

子供の頃の私は、人前で何かすることが大嫌いでした。いわゆる「上がり症」です。今でもそれを引きずってはいますが、最近はとにかく、ピアノが弾けることの幸せを感じていて、もう緊張だとか上がるだとか、失敗を恐れる、なんていうことを超越しようとしています。(あまり偉そうなことは言えないんですが・・・笑)

とにかく弾くことを、こんなにも喜びに感じたことは、これまでにありませんでした。

子供だった頃、今の自分がピアノとこんな関わりをしているとは、想像もつきませんでした。歳を重ねないと見えてこないことや、表現できないことがあります。ですから皆さんも、あせらずにピアノと長く付き合ってほしいと思います。

 

日頃ピアノ指導をしていると、生徒さんたちに厳しい言葉をかけたり、自分のこだわりが強すぎて妥協できない時があったりしますが、子どもたちには子どもたちの思いがあって、一生懸命なんだと思います。ある時ふと、思わぬ成長に驚かされることもあります。

私の役割は、子どもたちに翼をつけてあげることかな?と思っています。自由に飛べる翼・・・それは基本をきちんと教えるということ。

そして皆さんの心と、音楽を結びつけることができる指導者であり続けたいと思います。

 

ご父兄の方々、ブログ読者の皆様、いつもありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。