読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

ゴールを目指して

レッスン室から

   f:id:yokoimapleiades:20151217143956j:plain

 

今日は冬将軍が襲来!やっとやっと、この季節らしい寒さとなりました。

そして、もうすぐクリスマスですね。レッスン室にも少しだけクリスマスグッズを飾ってみました。

 

ようやく2月下旬に開催されるピアノステップに参加する生徒さんたちの演奏曲がすべて決まりました。私にとっては、半年・一年というスタンスで振り返って、生徒さんたちの成長を確認する時でもあります。

 

課題曲はそれぞれに無理のないレベルで選んでいます。問題なのは自由曲ですね。自信をつけてもらうために、安全圏を選ぶか、少し背伸びさせるのか?生徒さんのその時の状況を考えて決めます。選曲を背伸びした場合はたとえⓈやⒶが取れなくても良いのです。「頑張った賞」をあげたいのです。こちらの心配をよそにハイレベルに仕上げてくれることもあります。

 

生徒さんに波が来てるな、と感じる時があります。練習もよくしてくる・表情も生き生きしている時は、飛び級もためらわず、少し難しい曲でも生徒さんが楽しめる素敵な曲を選びます。

 また、夏にコンペティションに参加する予定の生徒さんには、コンペのレベルにつながっていくことも見据えて選曲します。醍醐ステップが修了すると、すぐに(3月1日)コンペの課題曲が発表されます。

 

ステップにしてもコンペにしても使い方次第です。生徒さんたちが楽しみながらレベルアップしていくことが目的です。

目先の成績にこだわったり、コンペの入賞の有無に一喜一憂することに終始せず、今の自分がどのくらい頑張れているのか、次の目標を確認するためのものであって欲しいと思います。

そして音楽を愛し(練習は厳しいけれど)ピアノは楽しい、という気持ちを持ち続けられるよう、教師も親御さんたちも子供たちを支えていくことが大切です。

 

さあ、ステージというゴールを目指して、がんばりましょう!

 

 

過去の関連記事です☟

yokoimapleiades.hatenablog.com

 

yokoimapleiades.hatenablog.com