読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

思いがけない贈り物

昨日夕方、夕刊と郵便物を取りにポストを開けた。

目に飛び込んできたのは、大好きな先輩の文字。ちょっぴり大きめの封筒を開けると、うわー!素敵!いい色あい!それは、和紙で作られたブックカバーでした。

 

手書きの一筆箋が添えられていて、この葉っぱ柄を見てふっ、と思ったらしい・・・

(私の名前の「よう」は、葉っぱなんです。)

私の好みをよくわかっている。さすが~と思う。

 

f:id:yokoimapleiades:20150605195348j:plain

 

最近は専門外の本を読む時間がなくて、昨夜は以前読んだ文庫本の本棚に目をやった。

興味はその時々で変わるけれど、懐かしくて取り出した一冊の本は、ガリコ著「ハリスおばさんパリへ行く」。

この本、実は服飾デザイナーになりたい、と決意させた本でした。

私は服飾大学へ進学し、大きな夢を抱いて学んだけれど、その夢は挫折とともに終結した。しかし今思うと、この物語の主人公、ハリスおばさんと同様、冒険と貴重な体験に満ちた学生生活でした。決して無駄ではなかったな。

 

ブックカバーをきっかけに、過去を懐かしく振り返ることになったけれど、なんだか、自分が今の自分になるまでの道のりを思うと、苦しいやら、おかしいやら。。

 

今はピアノの世界にいるけれど、もしかしたらまた違う世界にも行けるかしら・・なーんて、いい歳して、新たな夢をみたくなってしまったのでした。

いけない、いけない!私はこんなにも素晴らしい天職に就けたのだから!!

 

いただいたブックカバーを付けて、もう一度この本を読んでみることにしました!

小中学生にもお奨めできる、心温まるお話です。

 

ハリスおばさんパリへ行く (少年少女講談社文庫 A- 31)

ハリスおばさんパリへ行く (少年少女講談社文庫 A- 31)