きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」より冬

         f:id:yokoimapleiades:20131124113242j:plain

 

12月の声を聞くと、季節はもう冬ですね。

早いもので、今年最後の「今月の一曲」となりました。

 

ヴィヴァルディ(1678~1741)はヴェネツィア共和国生まれのバロック期の作曲家。また、ヴァイオリニストでもありました。

当時「絶対音楽」が主流だった中で、「標題音楽」の大家として、イメージ・気分・雰囲気などを音楽によって表現しました。

 

楽譜には内容を示す標題となるソネットが記されていて、この「冬」には寒風、氷上の足跡、寒さに耐えかねて歯を食いしばる音で、など具体的に演奏者にイメージを伝え、演奏技巧を駆使してそれらを表現するよう求めています。

 

私がこの曲を初めて聴いたのは、小学校の音楽の時間でした。ヴァイオリンの激しさに、息をのみました。

何も説明がなくても、聴く人それぞれに冬の風景が思い浮かびますね。

以前、トヨタのCMにも使われていました。

 

もしかしたら、年末のあくせくとした忙しさを感じるかもしれません・・・

 


ヴィヴァルディ 「四季」より「冬」 高音質 FULL - YouTube