読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

おゆびの体操

最近の小さな生徒さんの手指を観察すると、指先がフニャフニャで、第1関節が逆に反り返ってしまったり、また指先を巻き込んで打鍵してしまう子供さんが増えているように思います。

ピアノを弾くにはまず、5本の指が独立して動くように、そして(基本的には)第2関節から先は固定させて、第3関節がしっかり動くようにすることが大切です。また1指(親指)は、ピアノを弾く上で重要な役割を果たしますから、特に注意しながら時間をかけて、その機能を育てていかなければなりません。

 

☟ピアノを弾く時の基本的な手のフォーム

f:id:yokoimapleiades:20140608220333j:plain

 

習い始めにレッスンで行っている指の体操を、ご自宅でも続けていますか?

いつの間にかしなくなっていませんか?

先日、「体操のやり方が書かれているものがあれば・・・」というご父兄からのご要望がありましたので、小冊子にまとめてみました。その中から毎日、ピアノを弾く前に2~3種類選んで練習しましょう。一度にやりすぎないようにしましょう。

幼児から大人まで、誰もがやさしく実践できます。

お家の方も子供さんとご一緒に!(指を動かすと目がパッチリ頭もスッキリします)気持ちを練習モードに切り替えるためにも有効ですよ。