きれいな音でひきましょう♪  ピアノレッスンは 想像力・創造力、そして、やり抜く力を育てます♪

おかえりなさい!

   f:id:yokoimapleiades:20200717220855j:plain



 7月も残すところ1週間というのに、まだ梅雨空が続いています。4連休真っ只中ですが、今日も「おうち生活」です。

コロナの影響で自粛が始まってから電車に乘ってお出かけ、ということが無くなりました。百貨店に行ってウインドウショッピングをしたり、美味しいものを買って帰ったり、友人とランチとか・・・すべてなくなりました。自分がもし感染して生徒さんにうつしたら大変ですからね。できるだけリスクは回避しなければとの思いです。

お出かけ出来なくて、はじめはストレスに感じましたが、最近はすっかりステイホームに慣れてしまいました。人間の環境適応力はすごいな、と我ながら感心しています。

もともとピアノを弾いていれば、時のたつのも三度の飯も忘れちゃう私なので、家にいることは苦になりませんが、うーん…やはり友人とおしゃべり出来ないのはキツイですね。寂しい。指導者協会のzoom会議やLINEやFacebookでの情報交換もいいけれど、やはり生のお付き合いって大切だと思います。がまん我慢ですね。

 

 さて、緊急事態宣言が発令されて以来、2か月半の間お休みしていた生徒さんが7月からレッスンに戻ってきました!小学生と中学生の兄弟です。

このまま止めてしまうのではないかしら?という心配もありましたが、幼稚園の年中さんの時から通ってきてくれている生徒さんたちで、復帰されて私もとっても嬉しいです。

ご家庭にzoomでのオンラインレッスンが出来る環境が無く、課題だけ伝えてありましたが、やはり一人ではなかなか思うように練習ができなかったようです。でも、一生懸命弾いていたことはわかります。

しかし、復帰したものの心配は尽きません。このところ感染が再び拡大して、ここ宇治市でもちらほら感染者が出ています。油断せず、防止策を徹底してレッスンしなければ...と気を引き締めています。

 

今年は毎年恒例の七夕会&ミニコンサートも中止しました。ピティナのイベントは秋から再開予定ですが、大手を振って生徒さんたちに参加を勧めることはできません。

もちろん参加したいとお考えの生徒さんは、是非参加してくださいね。

 

早く梅雨が明けてほしいものです。お日様いっぱいの日々が待ち遠しいです。でも今年はかなり暑くなるようですから、皆さん夏バテや熱中症には気を付けましょう。

ちなみに私の夏バテ防止策は、朝食時の梅干しとヨーグルト、午後の梅サワー、夕食時の自家製梅酒、と梅尽くしです。

 

皆さんも自分に合う「コレ!」を見つけてくださいね❣

ピンチはチャンス!

  

   f:id:yokoimapleiades:20140629172554j:plain



新型コロナウイルスの感染拡大、非常事態宣言発令、そしてとりあえずの解除というこの1か月半の間、私は様々な困難と向き合い、また生徒さん・親御さんとのコミュニケーションの中で、本当に悩める日々を送りました。

 

レッスンについては、非常事態宣言が発令されてからゴールデンウイーク(GW)明けまで教室を閉鎖。ピアノの個人レッスンは休業要請の対象にはなりませんでしたが、やめざるを得ない空気になってしまいました。GW後は希望者にレッスンをするため開講しました。ほとんどの生徒さんがレッスンを再開しましたが、お休みする生徒さんもいました。

新型コロナウイルスに対する考え方は人それぞれ温度差があって、私は何を軸にして行動すればよいのか分からなくなることがあります。レッスンをするに当たっては、最大限の感染予防対策をして、これなら大丈夫であろう…と思うものの、一抹の不安はいつも付きまといます。

 

何が良くて何が悪いのか?TVなどの報道を見ていると、まるで感染した(させた)人を犯罪者のような目でみている気がして、非常に恐ろしいと感じることがあります。

感染者数の推移の情報も、検査数に対するものではないので、かなりいいかげんなデータを見せつけられて脅されているような気分になることも。

大混乱の中ですから致し方ありません。とりあえず関西では収束の方向を保っていますのでほっと一息ですが、6月から園や学校が始まることに不安がないとは言い切れません。子供たちを預かる立場として、一層の感染予防対策をしていかねば、と感じます。

 

今、第二波が到来した時のためにオンラインレッスンが出来るよう準備を進めています。6月に入ったらご希望の方にオンラインの体験レッスンをさせて頂く予定です。

 

また、PTNAの行事もすべてオンライン化されています。ピアノステップもオンラインで参加できます。どのような状況下でも、目標や夢を見失わないで進んでいきたいものです。是非オンラインを活用しましょう。

 

6月から待ちに待った学校が始まりますが、子供たちが心配です。学校がお休みで家にいることに慣れてしまっていることでしょう。夏休みや春休みのようにお出かけや旅行が出来たわけでもなく、長い間「巣ごもり」だったのですから。

学校に行くこと、先生や友達に会うことが、どうかストレスにならないことを祈っています。大丈夫、だいじょうぶ!いつも心に音楽を❣

 

そうそう、この「コロナ休み」の間に、すごくピアノを頑張った生徒さんがいます。少し長めの曲や大曲、難曲を弾くチャンスでもあったわけです。

ピアノを弾いているから、やること無くて困ったり、お出かけ出来なくてストレスが溜まったりもしなかったみたいですよ。

本当にピンチをチャンスに変えて、沢山練習出来て良かったですね。

最大限の対策で頑張ります

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますね。

ここ宇治市では、現在11人の感染者に留まっていますが、今後増加するのか?とても心配です。

先週は東京・大阪など7都府県で緊急事態宣言が発令されました。4月からもレッスンはして頂けるのですか?など、お問合せもありましたが、3月と同じ対策でレッスンを続けています。

京都府京都市は4月10日、政府に対し京都も緊急事態宣言の指定をするよう要望しましたが、「まだその段階ではない」、と見送られました。

私も不要不急の外出はせず、出来るだけ家にいるようにしています。特に京都市内や大阪には出かけないようにしています。

 

f:id:yokoimapleiades:20200411160706j:plain

   花壇では今、プロファッション(オーストラリア原産・ミカン科)の花が咲き始めています。

 

 

 京都府に緊急事態宣言が発令された場合、教室を閉鎖しなければならないだろうか?

閉鎖すれば、楽しみにレッスンに通う生徒さんたちにとっては悲しいことと思いますし、私は収入を失うことになる。子供たちに音楽の楽しさ・喜びを伝えられなくなると同時に、生活は苦しくなる。

 

そこで今考えているのは、オンラインレッスンです。既に多くのピアノの先生が導入しているらしく、私も今検討中です。スカイプやzoomを使って生徒さんたちと繋がれば、また新たなアイデアや新鮮さも加わって、この苦境を乗り切れそうな気がしています。

但し、最低スマホは持っておられる親御さんや生徒さんでないと出来ないのが問題。

Wi-Fiの環境も必要ですね。

 

昨年末に台湾へ旅行に行った時、ネット環境が素晴らしく整備されているのに驚きました。街中どこでもWi-Fiがつながるのです。バス停などにWi-Fiの表示があったりして、本当に便利でした。

日本はだいぶ遅れています。このコロナ騒動を契機に社会が変わるのは間違いありません。学校も有事の時には即、オンライン授業が出来るような体制に今後整えられることでしょう。

 

ピンチはチャンス!今、出来る事を皆さんといっしょに頑張っていきたいと思います。

 

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

      新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応について

受講生・保護者各位

 

 新型コロナウイルスの感染が広がり、大都市など感染者が多い都道府県では内閣総理大臣から緊急事態宣言が発令されることになりました。また、宇治市の幼稚園・小中学校の休校も継続されることとなりました。今後、宇治市で感染者が増加したり、京都府に緊急事態宣言が発令された場合、解除されるまで当ピアノ教室は閉鎖を検討する予定です。現況では、3月と同じ対策でレッスンを行います。

 但し、どうしても外出したくない、レッスンには行きたくないとお考えの生徒さんは、お休みしてください。

お休みした場合、レッスン料は頂きません。また既にお支払いになっている場合もご返金いたします。

 

 教室を閉鎖した場合、オンラインレッスン、又はビデオレター方式によるレッスンにて対応できるようにしたいと考えております。レッスン料については思案中です。

 

 教室では生徒さんが入れ替わる毎に換気・鍵盤の消毒を行い、ドアノブなどの衛生にも配慮します。私自身も手洗い・消毒・マスクの着用を徹底します。生徒さんには、感染症予防のため引き続き下記のような対策をお願い致します。

 

1.レッスンに来られる前に自宅で手を洗ってきて下さい。(石鹸を使用し、親指・手の甲・手首も洗いましょう。

2.発熱や咳がある場合は、レッスンをお休みしましょう。

3.マスクの着用を推奨します。

4.レッスン前とレッスン後にアルコール除菌液で消毒をお願いします(教室で用意しています。)

5.自宅に戻ったら、再び手を洗い、うがいをして下さい。

上記の対策にご協力いただきますことで、皆さんが気持ちよくレッスンを受けられますよう、ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月7日

                         ようこ先生のピアノ教室

ピアノあってよかった!

f:id:yokoimapleiades:20200308165137j:plain

  いつもより念入りにお掃除して3月のレッスンが始まりました。ピッカピカ!

 

 

新型コロナウイルスの感染問題で学校が臨時休校になり、私の教室も閉鎖するべきか悩みましたが、今月22日に開催されるピアノステップ(公開演奏会)に参加する生徒さんが多いことから、対策を万全にして通常通りレッスンを行なっています。

 

全国で開催されるピアノステップは15日までの分はすべて中止になっています。

22日も中止になるのか心配でしたが、縮小開催ということで開催が決定しました。

縮小というのは、15分間の「トークコンサート」や、各部の最後に行われる「講評」、「写真撮影」など、人が集まる場面をすべて中止にして、入場制限もおこない、各部総入れ替えで開催されるとのことです。

 

たとえ縮小開催でも、一生懸命に練習した成果を発表できる場が失われなかったことは本当に良かったと思います。

主催する側も大変な決断であったと思われますが、一人一人が感染対策をしっかりと行って、楽しんで弾いて欲しいとおもいます。

 

    f:id:yokoimapleiades:20200308165335j:plain

     鍵盤は生徒さんが入れ替わる度に消毒。レッスン前後は手指の消毒をお願いします。

 

ステップのための練習は大詰めです。もう一歩頑張って、素敵に仕上げてくれると思います。

選曲から楽曲研究、演奏、指導…と私も生徒さんたちと共に一曲ずつ学び直します。常に新しい発見や練習方法のアイデアを盛り込みレッスンしています。

もし中止になったら、どれだけ落胆したことか…本当に良かったです。

 

先週レッスンに来た小1の生徒さんは開口一番「ピアノあってよかった~!」と。

教室を開けることに対しては様々なご意見があると思いますが、救われる一言でした。

 

社会が混乱する中、子どもたちの心が心配です。ウイルスに対して過剰に心を痛めたりすることなく、人混みを避けて、インフルエンザの予防と変わりなく感染予防に注意して生活すれば、そんなに怖れることはないのです。今後、心のケアが必要になるかも知れませんね。

 

目にみえない、厄介なウイルスとの闘いが早く収束することを祈るばかりです。

 

 

感染症予防対策について

 

新型コロナウイルス等 感染予防について

             ※2020年3月3日付で作成。受講生・保護者の方に配布しています。

 

受講生・保護者各位

 新型コロナウイルスの感染が拡大をみせる中、内閣総理大臣の要請を受けて宇治市でも幼稚園・小中学校の臨時休校が始まりました。当ピアノ教室は、個人レッスンということもあり、レッスンは通常通り行います。

但し、どうしても外出したくない、レッスンには行きたくないとお考えの場合は、お休みしてください。

お休みされた場合は次年度以降振替レッスンを行うなどの対策で対応させていただきます。(3月のレッスンに対しての特例措置です)

 

 教室では生徒さんが入れ替わる毎に換気・鍵盤の消毒を行い、ドアノブなどの衛生にも配慮します。生徒さんには感染症予防のために下記のような対策をお願い致します。

 

  1. レッスンに来られる前に、自宅で手を洗ってきてください。(石鹸を使用し、親指・手の甲・手首も洗いましょう。)
  2. 発熱や咳がある場合は、レッスンをお休みしましょう。
  3. マスクの着用を推奨します。
  4. レッスン前とレッスン終了後、アルコール除菌液で消毒をお願いします。(教室で用意しています)
  5. レッスンが終わって自宅に戻ったら、再び手を洗い、うがいをしてください。

 上記の対策にご協力頂きますことで、皆さんが気持ちよくレッスンを受けられますよう、重ねてご協力の程お願い申し上げます。

 

 

 

悩ましい。ウイルスの脅威!

f:id:yokoimapleiades:20200229142705j:plain            淀水路の河津桜(先週末)

 

2月も終わろうとしていますが、毎日新型コロナウイルスに振り回されて感じですね。

政府の要請を受けて、宇治市の幼稚園・小中学校も3月3日から3月24日まで臨時休校になりました。子供たちも可哀そうですが、親御さんたちも大変ですね。お仕事を持っておられる方は仕事が休めなかったりしますからね。

 

さて、ピアノ教室はいったいどう対処すればよいのでしょうか?

今、教室では3月22日に開催予定のピアノステップ(公開演奏会)に参加する生徒さんの練習が大詰めで、この行事が中止にならない限り、レッスンは通常通り行う予定です。

しかし、全国で開催されるピアノステップは、既に3月15日までの分はすべて中止になっています。学校が休みの間は「なるべく外出を避けて家で過ごすように」という政府の要請なので、ピアノ教室も休むべきか?と考えております。ステップの開催の有無がハッキリしないと、結論が出せません。

 

ある意味これは戦争ですね。目に見えないウイルスの脅威!

国難ですから、いたしかたありません。

 

たとえピアノ教室がお休みになったとしても、家でピアノを弾いて音楽を楽しむ時間を作ってください。なぜなら、音楽をやることで免疫力が上がると言われているからです。笑うことも良いといいますね。

こんな時だからこそウイルスを寄せ付けないよう、明るく、元気に!!

 

お部屋の換気、手洗い、うがいもこまめに行いましょう。

 

謹賀新年2020

新年明けましておめでとうございます。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

 

昨年末のクリスマスに台湾に行ってきました。久しぶりの海外旅行でリフレッシュしてきました。台北は18度前後で温かく、心配された雨にも降られずに快適に過ごすことができました。

初めて台湾に行きましたが、街で出会う人たちは皆とても親切で温かい人柄。日本語を話せる方も多く、英語が少し話せれば大丈夫です。また漢字は意味を表すので、書かれているものは、なんとなく意味がわかります。

 

  f:id:yokoimapleiades:20191225145224j:plain

3日目には少し足をのばして、(台北市街からバスで1時間と少し。)台湾北部にある九份という小さな町まで行きました。

日本統治時代には金鉱山として繁栄しましたが、金と石炭の生産量が減り1971年に閉山。その後1989年台湾映画「非常都市」の舞台となり、観光地として注目されるようになったといいます。

写真は「千と千尋の神隠し」に登場する屋敷のモデルになった「阿妹茶楼」。山々に囲まれ、海も眺望できました。ノスタルジックというか、異次元空間に迷い込んだかのような、不思議な感覚を覚えました。

なぜか、1980年代の大ヒット映画「時をかける少女」を思い出しましたが、ここの地形は広島の尾道に似ているんですね。                    

  f:id:yokoimapleiades:20191225150259j:plain

 

帰国して、まだ1週間も経ちませんが「謝謝」(しぇしぇ)と言うのが口癖になってしまいました!そう、「ありがとう」という言葉はどこの国でも心に響きますね。

 

今年も健康で仕事ができることに感謝しながら、皆さんと素敵な音楽を創っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

謝謝!